今回の工事は、当マンションの永続性を図る上での、ターニングポイントとなる工事だと位置づけ、少しでも資金の充実を図るため、大規模修繕の時期を少し遅らせて望んだ工事でした。
TRCさんには、最初の調査から設計、施工会社の選定作業、施工工事の監理業務と最初から最後までお世話になりました。
どの過程においてもそれぞれの担当の方に誠意ある対応をして頂き、お蔭様で無事に立派な工事が完了できましたことを御礼申し上げます。
本工事に関して設計事務所としてTRCを選択したことは、間違いのない判断であったと思っております。

今後とも長く住みたいと思えるような、魅力的なマンションにしマンションの永続性を願って望んだ工事であり、資金的には借り入れも念頭に置いた計画を立てておりました。そのため、工事の内容も多様となり、また工事実施段階での工事内容の変更、実数精算内容及び追加工事等、工事費の増減が著しく変化する中で、監理者が遅滞なく状況を精査し、工事の進捗状況、費用の増減等を報告して頂いたため、費用の変動も含め、どのような状況で工事が進行しているのかつぶさに把握でき、対応等についても速やかに検討することが出来たことを大変ありがたく感謝しております。

前項でも述べたように、今回の工事はマンションの将来を左右する大事な節目の工事であったため、費用もかなり大きな金額となり、工事内容も多様化、また、経済産業省、東京都の補助金事業も取り入れたため、工事スケジュールも大変厳しくなった中、施工会社さんにしっかり頑張って頂いたお陰で、工期は若干延びたとは言うものの、立派に完成させて頂いて心より感謝しております。
また、施工会社の若手の責任者の皆さんを筆頭に作業員の皆さんたちが、暑い中、寒い中、本当によく頑張って頂いた。「この会社は、きっとこれから伸びていくことだろう」と思いを巡らせながら見守っておりました。
TRCさんには最初の調査設計から最後の工事監理まで、施工会社さんには日々奮闘して頂き、皆さん誠意を持って取り組んで頂き心より感謝しております。
本当にありがとうございました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集