今回の大規模修繕は、昨年の建物調査診断、給排水管調査診断に始まり、修繕設計、工事監理に至るまで、コンサルタントである東京建物リサーチ・センター(TRC)さんには、各段階ごとに細かい点を良く指摘して頂いたと思います。
こちら管理組合としては素人でしたので、技術的な専門的知識をTRC担当建築士の方々にわかりやすく説明して頂いたと思います。

管理組合にとって大規模修繕工事は、費用対効果が一番重要な点かと思いますが、工事内容の絞り込みにおける修繕範囲と進め方には、非常に満足しております。
また、時期的にオリンピックを間近に控え工事への影響を心配しておりましたが、ほぼ予定通りの内容で満足できる結果となりました。

大規模修繕工事の竣工を無事に迎え、TRC建築士の方々と施工会社の方々には、大変にお世話になり有難うございました。
また、色々な提案や対応を迅速にその都度していただき管理組合としても助かりました。次回も御願いしたいと思えるほどでした。
これからは、都心のマンションの価値を維持していくため、管理会社やコンサルタントのアドバイスを受けてゆければと思います。
関係者の皆様本当にお疲れ様でした。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集