当マンションにとって初めての大規模修繕工事ということもあり、大規模修繕工事全体に関する基本的なアドバイスに始まり、調査診断・工事設計・工事会社選定・工事監理・アフターサービスという各項目にコンサルタントの専門家を付けて頂い たことは大変心強かったです。
特に苦慮したのが工事設計と予算の調整、および工事会社選定のプロセスで、居住者からも様々な意見も頂きました。
コンサルタントとして適切なアドバイスをして頂いて、限られた予算の中で優先すべき工事項目を選定し、工事会社の選考も 適切に行うことができました。信頼できる施工会社も選出でき、工事期間中もしっかり進捗管理をして頂きました。
また、外壁工事の工法変更によりコスト削減を行うことで同じ予算内で一部の追加工事が実施できる等、効果的なコンサルティングも 頂くことができました。結果的に工法変更により 1 ヵ月の工期延長が発生したものの、当初想定していた通り年明けから半年 間で工事を完了し、暑い夏が始まる前に工事を無事故で終えることができました。
 技術面はもちろん、理事会と修繕委員会に対するコミュニケーションという点において、修繕委員会の立場として大変満足しております。ありがとうございました。

 大規模修繕工事開始前も工事中も様々な意見を居住者(組合員)より頂きましたが、大規模修繕工事実施の決議からコンサル タントの採用、工事会社の選定、工事予算、工事内容に至るまで重要案件は総会で審議して決議を取って進めて参りました。
総会で承認された内容に沿って進めることで基本的に組合の合意は得られていると理解しておりましたが、コンサルタントに 居住者向けの工事概要説明会を実施して頂き、工事開始後は施工会社に丁寧に居住者の対応をして頂くことで、居住者からの 理解と協力も得られたと思います。

 予算内にかつ予定期間内に、事故なく無事に完了したことに心から安堵しております。世代的にも各世帯が家庭と仕事で忙しいために積極的な関与がなかなか得られず、修繕委員会と理事会を中心に推し進めるしかない中でコンサルタントのサポートは大変重要なものでした。
 今後は長期修繕計画を策定して次の修繕工事に向けた準備を進めていくことになると思いますが、今回の経験と各種資料をしっかりと組合の財産として残したいと考えております。
今回の大規模修繕工事にコンサルタントとして御支援いただいたことに心より感謝致します。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集