私共の管理組合は、第一回目の大規模修繕の数年前に10名から成る大規模修繕委員会を立ち上げて種々検討を重ねてきました。
今回の第二回目については、建物劣化調査~改修設計工事監理に6社の応募があり
①業務内容 ②技術スタッフ ③提案内容 ④プレゼンテーション
⑤高層階パークシティ新川崎内の他棟の実績 ⑥G棟の前回(第一回)大規模修繕の実績
等々を評価した結果、
今回の第二回目も貴社(TRC)に決定した次第です。

調査設計:建物調査(屋上防水、外壁、内装等)、コンクリートの健全度、設備、アンケートと、大規模修繕委員会、住民に対する内容説明がわかり易かったと思います。特に第一回目の大規模修繕と異なる工事方法の評価が高く、結果として各戸に対する工事期間が短く、生活の不自由さが軽減されました。
工事監理:前回の第一回目(12年前の)大規模修繕と比べて、住民からの評判は大変よく、クレームも少なかったようです。
毎月一回(途中から二回)の大規模修繕会議で、住民側の疑問や質問に適確に処理されて、満足のいく結果が得られたと思います。特に、素人にもわかりやすい説明を頂いたことで、施工会社より住民寄りの目線で監理をして頂いたと思います。
わかりにくい施工会社の専門的な説明を、極めてわかりやすく説明して頂いた場面が幾度となくあり、大規模修繕委員会一同、大変感謝しております。   
又、工事作業者の住民に対する態度も良好との言葉を、多数の住民の皆さんより管理組合にいただいており、これも監理会社(TRC)の御指導によるものと感謝いたします。

施工会社と監理会社(TRC)の多大な努力があってこそ、今回の大規模修繕が無事に完了したと思います。
又、管理組合としては多彩な住民による委員会が、監理会社(TRC)の指導援助によって、うまく機能したことも良かったと思います。
誠に有難うございました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集