国交省から悪質なコンサルタントに対する注意が出ていたこともあり、コンサルタントを入れるかどうか、正直大変迷いました。「建築再生展」の展示会で東京建物リサーチ・センター(TRC)の方と話をし、資料をもらい、信頼できそうだなとの印象を持ったことから、理事会で推薦し、業務説明に来てもらいました。他に数社と相見積もりを取り、理事会でTRCにお願いすることを決めました。
施工業者選定においては、その段取りや設計者による適正なアドバイス、厳しい見積りチェック、又施工中では監理者によるアドバイスなど、本当にTRCにコンサルタントを依頼して良かったと思っています。

良いコンサルタントを入れることは、理事会の負担を軽減するだけでなく、大規模修繕を適正な費用で、細部にわたり当方の希望通りの内容でキチンと工事をしてもらうことにつながることが、今回の経験で良くわかりました。
しかし、理事会としてもコンサルタントと施工業者にまかせっきりにすることなく、三者打合せの場では言うべきことをきちんと言い、三者が納得した上で工事を進めていくことが大事だと思います。

数回にわたる台風の襲来もありましたが、事故や台風被害も一切無く、当方の希望通りの大規模修繕工事が完成したことは、大変有難く、コンサルタント・施工業者両方に感謝申し上げます。
千代田区一の管理の良いビンテージマンションを目標としている当マンションとしては、今後のアフターサービスにも大いに期待しているところです。
宜しくお願いいたします。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集