第1回大規模修繕工事は何も判らないまま、管理会社主導でトラブルも多かったです。前回の反省を踏まえて今回はコンサルタントにお願いしました。                                                        
金銭面の透明性、施工会社選定の公平性等、コンサルタントの存在は必須であると痛感しました。

月1回ペースの打合せ会、必要に応じ理事会への委員長出席、理事長の委員会出席、メールでの通信等コミュニケーションを密にしました。コンサルタント御担当者も、辛抱強く付き合って下さいました。 

何も判らない素人集団で、どうなる事かと危惧しておりました。
コンサル選定後は、大変スムースに進みました。
委員も理事も、全員大変満足しております。 
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集