コンサルタント設計監理の導入に付いて討議検討し、数社の工事現場を視察確認しました。 各社に見積もり依頼し・実績状況・ヒアリング・設計品質・会社履歴等を検討した結果、 修繕委員会より管理組合にTRCを推薦し決定しました。

私達の代理として工事工程・仕様内容に対しても、何度も確認して頂き、的確な指示と施工業者に対してプロとしての指摘は、私達の大きな力と成りました。相談、提案にも即対応頂き、安心して工事完了検査が出来ました。  

私達は大規模修繕工事の実施に対し、修繕専門委員会の設置が必要と考え総会決議により6名の修繕委員会で勉強会から始め工事完了まで、3年間の時間が経過しました。  現場確認と指示書によって仕上がり状態が読み取れたこと、何度も工事修正して頂き私達の意向にそった、工事監理責任と執念が感じられました。  工事期間中には、保険の関係で足場に入る事ができず、修繕委員会として点検ができない状態があったことから、この点については今後の参考にしたいと考えております。大規模修繕は、プロ仕様の品質が確保できた事、御社に感謝しております。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集