当マンションは築40年経ち大規模修繕工事は、12年~14年の間で行い今回で3回目になります。
コンサルタント会社選定に際しては、以前耐震診断依頼の際に当方要望に親身に答えてくれ、また大規模工事修繕委員会での的確な提案、返答が有り、設計単価も適正であったのが決めてでした。又、大規模修繕工事中においても適確なアドバイス・提案があり、当方の要望を取り入れてくれました。 

理事会の諮問機関で大規模工事修繕委員会は2年半前より発足し、委員会メンバーは殆んど変わりませんでした。管理組合理事の任期は2年ですが、理事会の正副理事長が委員会メンバーとして加わっていました。
1年毎に、理事会メンバーの半数が変わりますが、半数が2年半変わらないのが良かったと思います。メンバーは理事5名(内正副理事長4名)・組合員5名・店舗側4名の計14名の構成でした。
大規模工事委員会における会議打ち合わせ等は、理事会において諮りその都度組合内広報で周知しました。
区分所有者皆様が、築40年が経ち外壁等がかなり傷んでおり、修繕工事に対して理解が有ったこと、工事の必要性を前向きに捉えていたこと、工事金額でも無理な資金繰りでなかったことが、合意形成がスムーズに進んだ点でした。
公募では複数社有り、その内4社に対してヒアリングを行い内容・価格もそうですが、一番熱意を感じられた事が施工会社決定の理由となりました。

大きなトラブルもなく、一時は台風など天候不順での工事遅延を心配しましたが、12月末日竣工検査後、引き渡しを終え安堵しました。
月2回、朝の打ち合わせ会や月1回大規模工事の定例会議においても、工事内容を解り易く説明され、こちらの無理難題提案も聞き入れ、仕事をしてくれました。
TRCさん施工会社さんに感謝です。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集