今回、当マンションは2回目の大規模修繕工事になりますが、1回目の大規模修繕工事の際にも依頼した実績と信頼から、今回も東京建物リサーチ・センターにコンサルタントを依頼しました。工事完了を迎え、その結果に満足しています。
設計担当様、監理担当様ともに、設計、監理業務にあたり、大規模修繕専門委員会メンバーおよび理事会役員に対して、丁寧な対応と説明、的確なアドバイスをもらい、感謝しております。今回の工事は、高齢化対策をコンセプトとして、建物の補修・防水工事等に加えて、階段部の手摺設置、駐車場出入口の一部扉の改修・バリアフリー化などを計画に盛り込み、また、共用部照明のLED化、車輌の移動を伴う駐車場のアスファルト舗装工事など、居住者が生活しやすい環境を整える改良工事も計画に組み込みました。その中でも、車輌の移動を伴う駐車場アスファルト工事にあたっては、近隣の外部駐車場の確保を含む大掛かりな事柄も含まれていましたが、大規模修繕専門委員会・理事会と共に検討・計画し、滞りなく工事を推進する設計・工事プランを立案してくれたことに満足しています。

大規模修繕工事中の点検・チェックに関して、監理者からの報告、大規模修繕専門委員会の定例会議の場での説明、監理報告はわかりやすいものでした。また、途中段階で追加工事についての検討・計画にあたっても、監理者・工事業者ともに真摯に対応してくれ、エントランス出入口扉の自動ドア化を含めて、最良の施工提案を示してくれたことに満足しています。

工期も予定より早期に進み、順調に工事が進んだこと、その間に大きな事故やトラブルもなく、大規模修繕工事が滞りなく完了したことに対して、今は正直ほっとした気持ちです。
コンサルタント・監理を東京建物リサーチ・センターにお任せしたこと、選定した工事業者に感謝しています。しかし、現在は綺麗な状態で、環境も改善されているので、居住者から特に不満は出ていませんが、今後不具合等が発生した際のアフター対応を含めて、本当の評価が出るものと思っています。
築年数も経過し、次回(第3回)の大規模修繕工事については一抹の不安もありますが、今回の大規模修繕工事のコンサルタントに引き続き、当マンションの今後の中長期修繕計画案策定のコンサルタントを引き続き東京建物リサーチ・センターに依頼しています。現在進行中ですが、今後とも計画立案にあたって尽力をお願いいたします。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集