修繕委員会発行の活動報告や設計説明会等を経て、組合内での合意形成は問題なく進みました。
大規模修繕工事が進み出来上がるに従って、特に女性の方から機能も美観も格段に良くなったとの声を聞きます。
TRCは当方の多様な要望に沿った改修プラン+グレードアップ案を提示していただくなど、大変スムーズな共同作業が竣工まで続きました。

現在、実質的なA棟玄関として使用されているA棟エントランス裏出入口の改修に当たっては、進入路に沿って、洒落た外柵、円柱等配置し集会所前からの取り付け通路幅も約2倍にし、屋根をつけて、出入り口としての美観と機能を一挙に解決して頂きました。
住民諸氏からは、外観と機能も出入り口らしくなったと喜ばれています。

新しい玄関ドアは、安全上では2重ロック及び耐震、また外観、質感共に想像以上であったと皆さん喜んでいます。

設計、施工監理については、業務実績を重視してコンサルタント選定しTRCにお願いしました。
その結果、設計から始まり施工業者選定作業、施工監理、完工検査、追加工事、数量精算等、非常にスムーズな共同作業が出来たと感謝しています。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集