TRCさんには、耐震診断から耐震補強設計、耐震監理までお世話になりました。
今回は耐震スリット工事と設備工事で2ヶ月弱の工事期間でしたが、TRCの技術者については、監理中は一級建築士と設備設計一級建築士の方それぞれに現場に足を運んでもらい、的確に工事内容をチェック頂き、仕事ぶりは大変立派なものでした。
これも、TRC監理者の方々それぞれの経験と技術力の蓄積があり、TRCさんのご尽力のお陰と思います。
また、葛飾区役所のご担当者についても、現場まで来場され進捗検査を何度も行って頂きました。

組合内の居住者の方々には、初めての耐震補強工事ということで、工事の目的等を数回にわたり、委員会や工事説明会、ならびに組合広報等で幅広く周知し、ご理解を頂くかたちで各セクション毎に遂行していきました。
特に、耐震補強工事については、耐震補強工事を必要とするフロアの方々にとっては、居ながらの工事であった為、色々とご不便をおかけすることもありましたが、ご協力、ご理解を頂き有難うございました。

耐震診断から耐震工事まで、私をはじめ役員の皆様、住民の方は不安もありましたが、大きなトラブルもなく工期通りに無事に耐震補強工事まで完了できたこと、まずはお礼申し上げます。
これも、設計監理会社・施工会社・管理会社の皆様のサポートのお陰であり、大変よくやって頂いたと感謝いたします。
今後とも宜しくお願いいたします。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集