管理組合では、数年前から、修繕計画検討委員会にて、大規模修繕工事の検討を重ねて来ました。まず、施工会社とコンサル会社は分離する必要があるとして、数社の中から、TRC社に決定しました。

当コスモ東京ベイタワーは、26階建の超高層マンションですので、コンサル会社も施工会社も超高層の大規模修繕工事の経験が絶対条件でした。超高層の建物の大規模修繕工事については、ここ数年ようやく始まったばかりで、まだ実績も多くありません。

委員会のメンバーは、それぞれ建築や設備関係など知見をもっているものも多く、仕様から報告書類の見せ方まで、ご担当者の方は、ご苦労されていましたが、この経験を活かしていただければと思っています。

全般的には、満足できる結果を出していただきました。ありがとうございました。

次は、長期修繕計画の見直し作業がありますので、こちらでのご協力をお願い致します。

当コスモ東京ベイタワーは、東京湾にも面していますので、強風などの安全面はもちろん、名物の東京湾大華火祭などの景観も配慮した仮設計画や施工計画を提示して頂き、施工会社と管理組合とのバランスのとれた立場でコンサルをしていただきました。

結果も無事故で工期も予定より短縮できました。

今回の大規模修繕工事は、大変満足しております。
                                                        
当たり前のことですが、コンサルタントの立場は、それぞれの管理組合の状況を把握し、最適な工事が出来るように計画し、工事中も管理組合にとって最善なアシストが出来ることだと思いますので、適宜、契約内容の変更も必要になることがあります。管理組合の強力なパートナーとし続けてください。

また、今回の大規模修繕工事を活かして修繕計画の見直しなど、今後の維持管理のサポートも期待していますので、宜しくお願い致します。

最後に、工事終了後、居住者から「綺麗になってありがとう。」とお礼が多く寄せられました。          
ありがとうございました。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集