工事内容の検討、設計、施工業者の選定補助、実際の工事施工中の監理等、一連の業務をお願いして良かったと思っています。
特に施工業者との選定では素人集団である組合員、理事に解りやすく説明し、業者に対しても鋭い質問をし選定を行う事ができました。
管理組合の方針をきちんとご理解頂き長い工事期間中に監理頂いたことは簡単なことではないと思っていましたが、TRC様のプロ集団としての実力にて監理を遂行頂いたことには感謝致しております。

平成27年10月の臨時総会で工事の実施が承認され平成28年1月に陸屋根防水改修工事が開始されました。TRCの工事監理は週3日の契約で行いました。監理報告はその都度なされ、受入検査、中間及仕上検査、安全工期等の報告書は分かり易く提出され満足のいくものでした。

管理組合理事会は修繕工事(今期は陸屋根防水工事)に関して素人集団ですが、今回設計監理コンサルタントのおかげで、住民にも分かりやすく工事の必要性、内容を説明して頂くことができ大変助かりました。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集