当マンション町田ハイツ壱番館は1983年に施工され町田天満宮の隣にあり神社の参道に併せて設計され壱番館と言うレンガ建築のマンションです。
レンガは落ちると危険だと前回の理事会で提案され総会ではピンネット法は否決されましたが、レンガで1日も早く補修工事が出来ないかと思い東京建物リサーチセンターにコンサルタントを依頼し、設計時には充分審議して安全性を確認し施工業者選定に至るまでを指導して下さいましたので、施工費も安価ででき非常に満足しています。
改めて監理者様に感謝します。
レンガタイルも補修工事が可能と言う事です。 

工事前のチェック点検により工事費用が安く出来たこと。工事の騒音が思ったより少ない事。これは電動ドリルの改良だと思います。

今回、設計監理コンサルタントのおかげで玄関の入口のボードに毎日の工事内容を事前に知らせてくれて注意事項があったことは良かったと思います。
今年の9月は台風の影響で、雨の日が多く工事が遅れると思っていましたが休日出勤等で
引渡しの期日指定に間に合ってよかったと思いました。
又、町田ハイツ壱番館がリニューアル出来て有難う御座いました。
今後ともコンサルタントとしてアドバイスをお願い申し上げます。     

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集