TRCさんにお願いしたのは、建物診断、改修設計業務、施工会社選定業務、工事管理業務、長期修繕計画の作成です。 全体としてスムーズに問題なく工事が完了できたことは、TRCさんの標準化された業務の進め方と設計ノウハウのお蔭だと思っております。 特に施工会社の選定においては、会社概要、業績、コスト面、品質面、現場代理人の実績など、あらゆる角度から公正に評価できる資料をいただくことができました。 又、工事管理面では、毎週1回の施工会社を含めた三社での定例会議により、承認作業や問題点・対応策を迅速に意思決定し、処理することができました。

雨が多い中、工事の遅れも心配でしたが、出戻り作業も少なく、工事費用・日程についても予定通り成功裏に完了できましたことは、TRCさんのご尽力に感謝する次第です。

5年前に8名構成の修繕委員会を発足し、大規模修繕のソフト・ハード面の勉強会からスタートしました。 大規模修繕工事の進め方、改修工事内容と工事費用、グレードアップの工事内容等について節目節目でアンケート調査や報告会を実施して、情報の公開とともに居住者の皆様の参画意識を高めるよう努力してきました。 修繕委員会としては常に「公明正大、透明性」を行動指針として推進して結果、居住者の皆様にも良く理解していただいたと自負しています。 又、理事会との連携については、理事長に月1回の修繕委員会に出席いただき、重要な案件は理事会で報告いたしました。      

暗中模索の中スタートした修繕委員会でしたが、最初は不安で一杯でした。ただ、余裕をもって大規模修繕計画を一歩ずつ進めてきた結果、成功裏に無事工事を完了することができました。 修繕委員会の役割は、うまくいって当たり前で失敗は決して許されないという立場で推進してきましたが、終わって肩の荷が下りて、ほっとしているところです。 居住者の皆様の多大なるご協力、TRC・施工会社の皆様の期待以上の丁寧な仕事ぶりにはただ深謝する次第です。 又、居住者の皆様から「おつかれさま」、「きれいにしていただいてありがとうございます」、「使い勝手が良くなりました」などのお褒めの言葉をいただいて、今までの苦労も一瞬に吹き飛びました。

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集