東京建物リサーチ・センター様には、第2回目の大規模修繕工事の設計・監理もお願いしていましたが、前回の実績から信頼のおけるコンサルタント様であると考えておりましたので、今回も同様にお願いすることに致しました。
今回は修繕積立費の中長期にわたる資金計画へのアドバイスや、施工業者様の選定にあたっての技術調査・信用調査、当マンション管理組合の定期総会への対応、タイムリーかつ的確な施工業者様の進捗管理等、大規模修繕工事を手厚くサポート頂き、今回も東京建物リサーチ・センター様にお願いして良かったと感じております。

今回の大規模修繕工事では、エントランス工事、壁面塗装工事、防水工事、サッシ工事、各戸玄関扉工事等を行いましたが、仕様設計時には適切な工事内容・工事方法をご提示頂くと共に、工事中に課題が発生した際においても、限られたスケジュール・予算等の制約条件の中で、その都度丁寧に対応を進めて頂きました。
特に、サッシ工事と各戸玄関扉工事については、当マンション管理組合にとって築年数40年を通じて初めての経験でしたので、仕様設計から施工に至るまで関係者間の度重なる議論が必要となり、最も苦労した工事となりました。しかし、東京建物リサーチ・センター様に管理組合の要望や施工業者様のアイデア・技術力を上手く取りまとめて頂くことで、無事にその困難を乗り越えることが出来ました。

まず最初に、今回の大規模修繕工事を大きな事故やトラブルがなく終えられたことは、東京建物リサーチ・センター様と施工業者様のご尽力によるものであり、心より感謝申し上げます。
当マンション管理組合からの無理な要望も多々あったかと思いますが、施工会社様も交えた綿密なコミュニケーションを重ねていくことで、双方の納得のいく予算と内容で工事が進められたと思います。
また、理事の多くは修繕工事に関する経験が少なく、色々と分からないことが多い中での工事となりましたが、東京建物リサーチ・センター様には親身になってサポート頂き、大変助けられました。
当マンションが綺麗に修繕され、居住者の方々からも感謝の声を聴くことができ、今回の修繕工事は十分な成果を挙げられたと感じております。この度は誠にありがとうございました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集