今回の大規模修繕コンサルタント選びについては、1年前より理事会を多く開き、10社近くのプレゼンテーションで、最も高評価を得た御社にコンサルタントを依頼する事で、役員全員の一致となりました。
結果的に、今回大規模修繕工事を終えてみて、我々役員の目が正しかった事が証明され、非常に喜ばしく安堵しました。 

我々の様な小規模マンションにおいても、残念ながら色々な意見を言われるオーナーもおりますが、管理組合としてやるべきことは、自分の部屋さえよければといったオーナーに対して、管理組合名を持って、万が一の場合、その責任は個々のオーナーに有る事を徹底した所、最近では大半が協力的になってきている。
建物の経年劣化に伴い、古くなればそれなりに、管理組合としてやるべきことが好結果につながったといえる。  

大規模修繕工事を無事に終えて、理事の皆全員、大変大満足しています。
本当に、1年半に及ぶ大規模修繕コンサルタント御苦労様でした。
そして、設計、監理に携わった貴社コンサルタント関係者の皆様、ありがとうございます。                                                      
貴社の今後の大躍進を期待しています。 
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集