竣工して初めての大規模修繕工事であり、250戸を超える大型マンションであることから、居住者との合意形成の進め方に不安がありました。TRCへのコンサルタント依頼は決定プロセスを明確にするために、プロポーザルで決定させて頂きましたが、その際の選定ポイントとしては当マンションへの理解度の高さに加えて、提案説明のわかりやすさ、丁寧さにも重点を置きました。これは総会や設計説明会で一般の居住者の方にも納得のいく説明が行えるコンサルタントかという点で重要視させて頂きました。
実際の業務でも適確な工事資料の作成、わかりやすい工事説明会への支援を頂くことができ、スムーズに大規模修繕工事の設計と施工が行えたと感じております。

大型マンションの大規模修繕で重要なことは、居住者との合意形成をいかにスムーズに行うかであると思います。当マンションのように居住者が多い場合は管理組合と大規模修繕委員のメンバーだけでも相当数となり、関係者からも様々な意見が出て、議論の集約が図りにくいことも多くあります。
そのためには適切な検討資料の提示や、高いコミュニケーョン能力もコンサルタントには求められます。今回TRCのスタッフには粘り強くご対応頂けたと感じております。
また、設計から工事監理まで一括して対応頂けた点も良かったと思います。設計時における課題や問題点が生じた場合においても工事期間中に継続的に対応して頂くことができ助かりました。

設計から工事完了まで長期にわたるプロジェクトでしたが、大きな問題も無く無事故で完了でき、ひと安心しております。
業務期間中、TRCのスタッフからは適切なアドバイスを頂き、不安なく大規模修繕工事が実施できたことを、改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集