今回の大規模修繕工事は、ELSA55が特別な構造建築物でもあり、技術や経験に基づいた専門性が要求される為、管理組合だけでは検討が困難だという現状がありました。
従って、コンサルタントについては管理組合の利益保護に導く上で即妙なるアドバイスを期待しました。今回いろいろ貴重なサポート戴き有難うございました。      

650の全住戸の合意形成において、事前工事説明会、御社の技術、経験に基づいた貴重なアドバイスのお蔭でスムーズにコンセンサスを得ることが出来たと思います。

当マンション内の設備の老朽化もあって丁度、建物内全施設の設備更改時期と重なっていたので、組合は大規模修繕工事の専任委員は設けずに建物施設担当が兼務としました。
以上の経緯もあり工事コンサルに頼るところが大いにありました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集