当マンションは今年で築38年になります。これまで数多く老朽化した設備の改修や更新工事を行ってきました。今回の工事は共用部給水設備の全面更新工事を行うことになりましたが、給水設備や配管に詳しい者がいないことから理事会では工事の設計監理について専門的なコンサルタント依頼する方針を決め、コンサルタント会社数社によるプレゼン・コンペの結果、TRCさんに工事設計から完了までの一貫したサポートをお願いすることにいたしました。

TRCに決定した要因には下記の点があげられます。

・ISOルールに基づいた合理的、総合的な管理体制
・過去(外壁塗装工事)の実績を評価
・公平/公明な施工業者選択のサポート
・適正な費用の提示
・工事中安全第一の徹底
・工事の問題点の指摘と改善案の提示
・住民の質問、要望への対応
・施工業者との円滑なコミュニケーション

管理組合内に給水設備に精通した者がいないことから、技術的な評価についての判断はいたしかねますが、工事の全般を通して理事会や住民の細かな要望を聞いていただき、また適切な対応をしていただき大いに満足しています。また、数年前に他の施工業者が行った雑排水管更新工事の問題個所の発見や修繕方法等についても適切なアドバイスをいただき大変助かりました。

今回の給水設備の更新工事は、マンション設備の中でも主要な工事であり数年前から計画修繕として組み入れていましたが、諸事情により計画より大分遅れ此のたびようやく実施することになりました。工事は従来の貯水槽給水方式を改め、現在水道局が推奨している増圧直結給水方式に切り替え、住民の皆さん全員が毎日安全でおいしい水が飲めるよう計画しました。また、竪主管や各階の廊下配管等老朽化が原因によるトラブルを未然に防ぐため共用部配管の全面更新工事も合わせて実施しました。工期は約2か月で予定どうり無事に終了いたしましたが、工事中大きなトラブルもなく施工業者の作業員資質や、毎日の作業後の片付けや清掃、マナーの良さ等も住民から高い評価をいただいています。 

ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集