大規模修繕の改修計画段階ではTRC設計者による豊富な専門知識とそれを基にしたアドバイス、工事実施段階では居住者目線に立った監理業務を行っていただいたことが再度の依頼に繋がったと思いますし、事実今回もコンサルタントとして期待通りの働きをしてくださり大変感謝しております。

当マンションは総戸数28と小規模であり、大規模修繕も長期修繕計画に沿って予定されていたこともあって、計画段階では大きなトラブルはありませんでしたが、仮に突発的な事案が発生したとしても、住民同士が日頃からコミュニケーションを心がけていれば対処できるのではないでしょうか。
ただ、工事の実施に関しては施工業者による部分が非常に大きく、そこで発生したトラブルは理事会・修繕委員会では対処しきれないので、工事の成否は業者の選定にかかっていると言っても過言ではないと思います。

終わってみれば大規模修繕工事はあっという間でしたが、それも大きなトラブルなく工事が進んだ結果なのかと実感しております。
ひとえにコンサルタントである東京建物リサーチ・センター様、修繕委員の方々、施工業者様の長きに渡る尽力のお蔭です。本当にありがとうございました。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集