私達の幕張ビーチテラスは、東京湾に面した海浜幕張ベイエリアに、「幕張ベイタウン」と銘打った30以上のマンションのみが林立する特異な街区にあり、この幕張ベイタウンの最南西に位置し、眼前に幕張海浜公園(JFAナショナルトレーディングセンター建設中)、幕張メッセ、ZOZOマリンスタジアム、東京湾、対岸の浦安ベイエリア、遠くに丹沢山系そして富士山の眺望できるマンションです。よって、立地条件から、常に東京湾からの強風、塩害そして強力な紫外線にさらされるという、マンションを建てる上では、大変厳しい自然環境条件がもともとあり、この度の当マンションの大規模修繕に当たり、これらの難しい条件下で、竣工当時の状態へ回帰するため、まず冷静に、客観的に当マンションの現状を正確に把握できる設計・監理会社の選定に、一番苦労しました。
多くの設計・監理会社を選定して、面談、質問、回答という幾つものプロセスを経て、大規模修繕を任せられる信頼度を鑑み、最終的に東京建物リサーチ・センター(TRC)に決定をしました。特に、大規模修繕の仕様書の内容の正確さ、料金の適正さ、会社としての当マンションの大規模修繕の取り組みへの情熱を感じ取り、それが決定の最大要因となりました。

マンションの大規模修繕では、その工事の仕様書がどれだけ正確に、客観的に、冷静に見積もられているかが鍵です。そして、多くの湾岸地域での施工経験の豊富さと、施工実績のある施工会社の選定が次に大事でした。その施工会社選定にも、TRC様より、適切なアドバイスを頂きながら、数社のプレゼンを実施し、業界トップの施工会社様に決定できました。

昨年の9月より、本格的に棟ごとに工区を決定し、足場設置、現状掌握、居住者へのアンケート、共用部の物品・植栽の移動、高圧洗浄、タイル等の目地部点検・補強、壁部の補修・塗装、長尺シートの部分補修等の作業を行う中、建物の現状を正確に把握して頂き、工事仕様書との突合を行いながら、実地精算を頻繁に行い、その都度、契約金額との差異を明確にして頂き、余剰分で追加工事のアドバイスもして頂きました。これらは、設計・監理のTRC様の的確な判定がその都度あり、大変感謝しております。場所柄、夏の台風や雨天、強風等の荒天、諸自然状況の影響で作業が延期せざるを得ず、工期順守に大変ご苦労をお掛け致しましたが、お陰様で、何とか工期内で、施工会社の細密な検査、監理会社の厳格な検査、そして施主側の足場解体前検査も順調に終え、予定通りに、細部に渡り竣工当時の美しい満足な出来上がりの完成となりました。大変ありがとうございました。感謝申し上げます。 

当マンションでは、管理組合理事会のもとに、「大規模修繕委員会」を組織して、本工事に臨みました。当方は、ほぼ全員が建設に関して、全くの素人の集まりで、当初、本当に工事を進めることができるのかと不安が一杯でした。しかし、設計・監理社のTRCの一級建築士の監理担当者様を中心に、施工会社の現場代理人様をはじめ社員の皆様の応援を頂き、工事に際して、頻繁に①「監理者定例会」を定期開催して、その場で何でも話し合い「大規模修繕委員会定例会議」の準備をし ②定期的に開催する「大規模修繕委員会定例会議」で進捗状況、各種工事の問題点の共有、要望等を話し合い ③重要事項については、月1回の「管理組合理事会」に決済事項を提供して協議をする。そのように明確なスケジュール管理を行い、全員の意志の疎通を図ることができ、何でも話せる雰囲気ができたことは大変に良かった点です。延べ人数で約8000名の工事に携った職人の皆様、設計・監理会社、施工会社の社員の皆様が、一人も事故なく無事故で竣工を迎えられたことが最大に喜ばしいことです。心より、感謝を申し上げます。
無事故で大規模修繕工事の竣工に当たり、これから始まる1年、3年、5年、7年、10年後となる当マンションのメンテナンスに際して、再びお世話になるかもしれません。永いお付き合いとなります。何卒、よろしくお願い致します。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集