すでに経年劣化も進んでおり、最後の前回大規模修繕からも時間が経っていました。
前回は予算の関係で全面修繕とはいきませんでしたので、住民の方々からの様々なご意見や雨水の浸入などの問題が出されていました。
そうした課題を、前期理事会から今期理事会が引き継ぎし大規模修繕を実施いたしました。

大規模修繕工期中は、監理者の方が足しげく通っていただき、チェックやアドバイスを現場に与えていただいたことで、理事会も納得できたと思います。
又、委員会での説明等は細かくわかりやすい説明で理解することができました。
レポートについても大変ありがたいと感じました。

大規模修繕コンサルタントとしては、施工者への的確な指示も含め、丁寧な仕事をしていただいたと思っています。
事故もなく、無事に竣工に至り安心しました。
現場での最前線では、少し配慮に欠けるようなこともあり心配しましたが、納得できました。
今後とも、コンサルタントとしてメンテナンスや次の修繕へ向けてもアドバイスいただきたいです。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集