ラムザタワーは武蔵浦和駅前再開発として建築された第一号の複合建物です。建物は、事務所・店舗・共同住宅で構成され、管理規約により各部分の修繕負担割合等、複雑に決められています。今回、初めての大規模修繕を行うに当たり、全体修繕委員会を発足させその方法を検討する中で、修繕コンサルタントとして貴社を選定いたしました。
調査・企画・立案段階では、建物の状態を的確に調査いただき、第一回目の大規模修繕工事の内容としては、適切な提案をいただいたと考えています。
設計段階ではラムザの複雑な区分構成を設計図書に反映すべく設計図につき追加対応をお願いいたしましたが、それに対し誠実なご対応いただき、満足する設計図書となったと考えています。
工事監理については、大変丁寧に現場対応をしていただき、安心して工事監理を任せることができました。
貴社には、今回工事の経験をもとに、修繕計画の見直しを含め、今後ともラムザの建物・設備につき適切なアドバイスをお願いできればと思っています。

ラムザの複雑な区分構成をご理解いただき、設計内容の周知や監理内容の説明などに対し、各管理組合及び部会対応を誠実に行っていただいたと思っています。
また、店舗事務所・住民の組合員に対し各々に必要な情報提供も的確であったと思います。
ただし、管理規約によりきめられている、管理区分の内容は大変に複雑なため、各管理組合の工事費負担を正確に把握するのに必要な情報がやや不足していたと考えます。

無事、大規模修繕工事が終わり安心しています。
住民の方々からもおおむね好評で、特に工事中の工事関係者へのクレーム等無かったのは大変に安堵しています。
今後は今回積み残した部分についての修繕等検討事項もあり、今回工事の経験を次の修繕工事に的確に反映できるよう情報を整理し伝えていきたいと思っています。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集