特に長期間に及ぶ工事監理の際には、建築のプロとしてまた、第三者的な立場から施工状況を適切に評価し、施工会社への是正、助言、管理組合へは状況の報告を毎月頂き大規模修繕工事が無事完了したことに感謝致します。

工事費用、予算の問題もありますが素人では建築の技術的問題を確認、是正、改善を施工会社へ提案することは難しいので第三者の専門家、工事監理会社を入れることをお勧めします。
大規模修繕工事は建物の維持管理には必要不可欠な計画的修繕ですが居住者、特に賃借人には理解されない場合(例えば塗装臭気の問題)がありました。管理規約遵守だけでは理解いただけない場合も想定されます。将来の大規模修繕工事を見据え、貸主へ入居(賃貸借契約)時に賃借人へ工事の際は迷惑をかけるが協力していただけるよう徹底出来れば管理組合が大きなトラブルに巻き込まれる可能性も回避できます。これから大規模修繕工事を控える管理組合の皆様方には、検討してみる価値があると思います。

当マンションはマンションの区分所有者より賃借人が多く住んでいる住宅です。よって上記②でも触れたことですが、長期間にわたる大規模修繕工事中においては、工事協力をしていただけない賃借人の対応に苦慮しました。
そのため、管理組合では施工会社、工事監理会社、管理会社と連携し貸主と協議を重ね何とか工期に遅れないように完了できたことに安堵しています。
最後になりましたが、施工会社による竣工検査後の手直しも終了し、無事、大規模修繕工事が終えられたと思っております。
ISO9001・品質マネジメントシステム お客様インタビュー 大阪建物リサーチ・センター 神奈川建物リサーチ・センター建物の「劣化修繕」用語集